雨樋工事

雨樋はとても地味な存在ですが、建物にとって重要な部分なのです。
 
雨樋本来の働きである雨水を集めて地面まで導くだけでなく、
外観の一部としてアクセントや飾りとして、デザイン性も持ち合わせています。
どちらにしても、本来の働きがなされていないと、外壁を汚したり雨漏りの原因ともなります。

 

 

屋根の軒先に沿って付いている雨樋を軒樋、そこから地面に向かって縦についている樋を竪樋といいます。

雨樋の名称

軒樋

竪樋

 

 

 

 

軒樋に落ち葉やゴミが詰まっていると、うまく竪樋に雨水が流れずに逆流してしまうこともあります。
また、雪が解け始めて軒先に滑り、軒樋が加重によって割れてしまうこともしばしばです。
こういった対策に、カバーを付けることもできます。

 

最近は、内側に金具を付けて外から金具が見えないものや紫外線による劣化を抑える高耐候性のものなど様々な樋が各メーカーから出されています。

 

この機会に雨樋を点検してみてください。

 

 

 

 


屋根工事 外壁工事 雨樋工事 施工例 お問い合わせ